本を読んでいるとタイムスリップ的な感覚(櫻井さま)


任天堂DSの川村先生のソフトをプレイし、楽して速読が勉強できることを知りました。 他の速読書を何冊か読んだけど、児童書を300冊くらい読むよう課されるものや、10,000文字(分速)の文章を丸暗記しなければならない訓練など、常人の忍耐力ではとてもクリアできないものばかりだった。 ジョイント式速読は「見てりゃいい」ので音楽を聞きながら、コーヒーを飲みながら、考え事しながらなど、ダラダラできるし、しかもダラダラしていればしてるほど(リラックスしてるほど)、効果は高いと聞いたのでやろうと思った。 実は速読を実感することはあまりない(笑)。ただ、本を読んでいると「1時間くらいたったかな?」と思っても、なぜか10分しかたっていないというタイムスリップ的感覚を味わう。
速読を始めたきっかけは半分は自己鍛錬、半分は冷やかし(西さま)


私がそもそもジョイント式速読法を受講しようとしたとき、半分は自己鍛錬の気持ちもあったが、半分は冷やかしだった。本を速く読むということはもちろん、眼の使い方、疲れの取り方や普段の生活においてもいろいろなことを学んだ。 諸事情により教室での15回のレッスンを終えるのに4か月ほどかかったが、それなりに習得できたと思う。根気が全くない、努力することが嫌いな私にも、十分短期習得することが可能だった。もちろんこのジョイント式速読法のレッスンをただの体験で終わらせるか、これからの将来に役立たせるかは、自分の問題であることは言うまでもなことである。
視力低下がきっかけで速読を...成績も上がり勉強も楽しくなった(皆川さま)


僕は小学校3年生の時から遠くの字が読みにくくなりました。お医者さんの話によると仮性近視ではないので、これ以上悪くならない様に、本を読むときは明るいところで姿勢をよくして、本から目を30cm程度離しなさいといわれました。でも僕は嫌だったので、お父さんに相談したところ、それなら速読がいいよと言われました。何回かやっているうちに、だんだん多く読めるようになってきました。今までだったら目が疲れるのになんだか、目が元気になるような気がしました。2学期は成績も少し上がり本もよく読めるようになり、なんだか楽しくなりました。
速読を習得する以前は読むことに苦しんでいた(酒井さま)


私は何事も納得しないと開始しない典型的な左脳型人間であるうえ、長年司法試験にまさにこだわっていたためもあって、上達が遅いのではないかと覚悟していた。それでも6回のレッスンを経た現在内容の平易な本を読んでいる時、相当速く読んでいるなと感じることがある。私の現在の状態は左脳のブレーキが漸く緩くなり右脳の力が目覚めて鎌首を持ち上げてきたというところかもしれない。速読法を学んだおかげで視力や目の健康と眼筋の関係、左脳と右脳の役割分担など有益な知識も獲得でき副産物も多かった。
速読の目的は理解力が変わらず速く読めること(渡辺さま)


実際に本に書いてあった2点読みトレーニングをやってみると、2倍、3倍というスピードは実感できなくても、いままでよりも確かに早く、しかも理解力が低下しない、ということが分かりました。初めてコンピューターを用いたジョイント式速読法を体験すると、何か騙されたような不思議な気持ちがしました。なぜなら、わずか数分前には読むことができなかったスピードの文字が、少しの訓練で読めてしまったからです。その時点ですぐ入会すればよかったのですが、大学の後期試験やその他の理由で入会しませんでした。今思えば試験があるならなおさら入会していたらと思いました。
集中力・思考力・洞察力・色々な能力が高まった実感(横溝さま)


このメソッドは、今までの速読の概念を大きく覆すもので仕事で多量の情報を必要とする私にとって画期的に生かせるメソッドで、内容を理解するのも他のどの方法よりも早く、短時間ですみます。 普段でも一月に最低でも5~6冊の本を読んでいますが、今後はさらに多く読む事になりそうな自分に喜んでいます。 仕事で情報を得る以外に役立っている事があります。 それは自分でも驚くくらいに集中力が高まったことです。集中力が高まったばかりではなく、思考力・洞察力・心のゆとりなど色々な能力が高まったことを実感しています。 例えば、今まで3時間もかかっていた報告書の作成が1時間もかからないで作成できるようになりました。 これは、メモを元にまとめているのですが、記憶の中からどんどんパソコンのキーを叩いている自分がそこにいるからです。 記憶力もこんなに強くなったのかと思うほど、以前にも増して強くなっています。
頭がよくなる速読術(本)を読み受講を決めた(藤原さま)


頭がよくなる速読術(本)を読み受講を決めた

今回、速読の訓練を集中的に受けてから、普段の生活の中でも変わった点はたくさんあります。 以前のようにダラダラとテレビやマンガ等を何となく見てしまうということも無くなり、テキパキと行動できるようになって、あまり好きではなかった部屋の掃除や料理なども一瞬で(以前の2分の1~4分の1位の時間で)こなせる様になりました。 また考え方も前向きになり、色々なことに挑戦してみようという意欲と、自分にもできるという希望も湧いてきました。 今後も速読教室に通って、身につけた速読力を確実に定着させると共に、さらに単位時間あたりの学習量を増やしていきたいと思っております。
速読体験会の感想と効果3(2016年)
速読体験レッスンの感想201603

速読体験会 受講者の感想


 ・読むスピードが速くなり驚きました(日野さま)3倍UP!
 ・文字が頭に入ってくる感じがした(西原さま)2.5倍UP!
 ・速く読めることが実感できました(芳賀さま)4倍UP!
 ・短時間で読書スピードの感覚がつかめた時は驚きました(松本さま)2.3倍UP!
 ・速く読む仕組みがわかりました(横山さま)1.6倍UP!
 ・楽に文字を読めると感じられました(辻岡さま)1.3倍UP!
 ・訓練前の3倍近くの読書速度に(折原さま)2.9倍UP!
 ・結果が即出るので驚きました(大森さま)
速読体験会の感想と効果2(2016年)
速読体験レッスンの感想201602

速読体験会 受講者の感想


 ・今まで他の速読講座セミナーを数回受けましたが(持田さま)3.2倍UP!
 ・速読とは脳の訓練と目の筋肉のトレーニング(秦さま)2.2倍UP!
 ・頑張りたいと思います(清水さま 会社員)1.5倍UP!
 ・速く読む訓練を積まないと読むスピードが速くならない(鈴木さま 会社員)1.8倍UP!
 ・速読の実感ができてよかったです(飯島さま)2.5倍UP!
 ・パソコンを見るだけで能力が上がるのはラク(井上さま)1.4倍UP!
 ・効果を実感出来て大変うれしかった(丸茂さま 会社員)1.9倍UP!
 ・速く読むのが訓練によって苦でなくなった(市川さま 会社員)1.2倍UP!
 ・速読体験できて楽しかったです(匿名 会社員)