• 西日本新聞社「でかなび」に速読が掲載されました
    (2015年7月号)
    読者へ速読書籍をプレゼント
頭の回転が速くなる「速読×記憶術トレーニング」を読者にプレゼント
「速読×記憶術トレーニング」は10数年ぶりとなる単行本出版となっており、過去の速読技術をコンパクトにまとめてあります。この書籍をご応募いただいた方の中から5名様に差し上げるプレゼント企画です。もしもお近くで本誌を手に取られた方は、ぜひご応募ください。
  • なりたい自分になるための[超]脳力の磨き方
    監修:川村速脳開発協会(川村 明宏、川村真矢)
    出版社:笠倉出版社 (2015/6/26)
    ビジネス脳、合格脳、スポーツ脳、アート脳、あなたはどの[超]脳力を、身に付けたいですか?
    amazon
なりたい自分になるための[超]脳力の磨き方
パソコンを最適化してメンテナンスすると、パソコンのパフォーマンスが上がります。これは、コンピュータの内部にバラバラに散らばっている小さな情報の断片を整理整頓することで、コンピュータの処理能力が最大限に開放されたためです。 実は、私たちの脳でもコンピュータと同じように、思考や行動の断片化が起こっています。...
JTB修学旅行で速読体験(宮城県仙台市立 S中学校)
修学旅行 速読体験(宮城県仙台市立 S中学校) 修学旅行 速読体験(宮城県仙台市立 S中学校)

脳力アップ&速読体験プログラム(宮城県仙台市立S中学校)

2015年5月15日(金) 本日、豊洲文化センターにて宮城県仙台市立S中学校の生徒向けに、修学旅行生向けに「脳力アップ&速読体験プログラム」を実施しました。 ゲームを用いた専用プログラムで修学旅行生の読書速度は2倍~5倍以上になり、訪れていた生徒からは「○○ちゃんすごい速くなってる」と他の生徒との盛り上がりを見せていました。
速読×記憶術トレーニング 出版記念セミナーの様子
速読×記憶術トレーニング出版記念セミナーの様子

2015年4月24日(金)に新書「頭の回転が速くなる 速読×記憶術トレーニング」の出版記念セミナーが開催され、著者である川村明宏、川村真矢が登壇し本書の出版背景及び、速読、記憶術トレーニングの内容について講演を行った。
脳トレコラム「(第4回) 脳のために必要な栄養素」
第4回目となるコラムでは「脳のために必要な栄養素」とは何か、日常生活でできる脳のトレーニングの食事編についてお伝えしていきます。
  • 4年の開発期間を経て生み出された脳力開発プログラム「eyeQ」はアメリカ、ヨーロッパで子供から大人まで広く利用されており、年間数十万人が利用する海外「速読」、「脳のトレーニング教材」でシェアNo.1のプログラムとなっている。
◆英語速読 eyeQの開発秘話
世間のいわゆる「速読」は、いかに「速く読むか」に焦点をあてているのに対して、川村式速脳開発プログラム(英語版 eyeQ)では「脳の機能を高める」ことを実現する過程で、読書速度だけでなく記憶力、書く速度、集中力、それ以外の脳力向上を目的としているプログラムである。
チャレンジ 川村式スーパー速読術
ベネッセ教育 川村明宏 チャレンジ速読 小学生プログラム

チャレンジでは新日本速読研究会のキャラクター隼手くんというキャラクターで子供たちに説明してきました。
1993年11月号では小学6年生のチャレンジの第3段目に「スーパー速読術」が紹介されました。