速読の副産物で眼や肩の疲れが軽くなった(高野甲子朗さま)

速読講座を受講して 集中 肩こり システムエンジニア 34歳 書店

訓練前800文字→訓練後4480文字

1、書店で「あたまの良くなる速読」を購入して試した所、効果があったため。
2、読むのが速くなっただけではなく、眼や肩の疲れがかなり軽くなった。
3、仕事でパソコンに向かうときや、書類を読むときと、朝、新聞を読むときに 速く読めるだけでなく以前よりリラックスして読める。
4、仕事の効果アップと眼の疲れの軽減のために活用したい。 また、単純作業の能率がアップした分、色々考えたりすることに時間を使えるようにしたい。
5、今回の講習の副産物として、肩こりが楽になったのには驚きました。普通 目を使っているときにいかに肩に力が入っているのか全く気が付きませんでした。 速読が上達すれば仕事のストレスを減らすことにも間接的に効果があるのないでしょうか。

高野甲子朗様 34歳 システムエンジニア