ジョイントニュース「創造的学習で子供を伸ばす」

子供を伸ばす1 創造的学習で子供を伸ばす

ジョイントニュース

人間の能力を限りなく高める
ジョイント式能力開発トレーニング

「頭の回転」は速くなる

記憶術とか速読術、あるいは速聴(そくちょう)術という言葉は、多少なりとも耳にしたこととかある人がいると思います。しかし。速脳術となると、ちょっと耳新しいのではないでしょうか。だか、この言葉の定義は難しくありません。

速脳術とは

速脳術というものは脳のそれぞれの場所に割り当てられた機能や働きを促進し、それらを相互作用させることによって新たな能力を引き出せる方式を総称した表現です。
まず、左脳と右脳のそれぞれの能力を速読によって高めます。次に左脳と右脳の連結をよくします。簡単なトレーニングによって、左脳だけで『頭の回転』は3倍になり、これが右脳と連結することによって10倍になります。
これまで1時間かかっていた読書が20分や10分でできるようになるのです、余った時間で、繰り返し読めば理解度や記憶度は高まります、能力が上がると知的に豊かになれます。

能力を伸ばす

 速読術・速聴術・速話術・速億術・速書術とはそれぞれの具体的なトレーニングの名前です。しかし、速脳術は、頭が突然よくなって、以前は解けなかった難問がすらすら解けるというものでもありません。創造力ゼロたった人か、突如として独創性にすぐれた芸術作品を創作できるようになる、というものでもありません。
しかし、頭の回転が少しでも速くなれば、確実にメリットかあるはずです。

多次元頭脳

視覚情報の処理速度を高める技術が、速読術です。速脳術というと速読術とは別の能力開発法だと思われる人がいるかもしれませんが、実は、このように速読術は速脳術のーセクションとなるはずのものなのです。
次に、聴覚情報の処理能力を高める技術が、速聴術です。速聴術というのは、人間の聴覚に関する総合的な能力を高め、これまでの数倍から数十の速度で聞こえてくる情報を、これまでと変わらない理解度で把握する技術であり、また同時並行に聞こえてくる複数の情報を聞き分ける能力です。

速読は誰でも習得できる

速脳術の第一歩である速読術は正しいトレーニングさえ行えば、誰もが習得でます。
ジョイント速読法は、パソコンを活用した画面を眺めるだけのトレーニングです。
幼子か日本語を自然に習得できるのと同様に。簡単に速読がマスターできます。

物事を続けて行うならばいつかそれが、容易にできるようになる。それは、物事の
性質がかわったからではなく私たちの力が増したからである。

創造的学習で子供を伸ばす

速読法で効率を上げる

速読法は、「斜め読み」・「とばし読み」だと誤解している人が多いのでまず定義を述べますと、これまでと全く同じ理解度、内容の把握度で文章を読み(つまり従来どおりの感覚で文章を読みながら)、読書スピードか数倍になっている、というテクニックです。
読書スピードか五倍になれば、目から文字情報で知識を入れていた部分(つまり数学の計算など以外の部分)に関しては、同じ勉強時間で五倍の知識を獲得することか出来ます。
また、その数値が十倍になれば十倍の知識を獲得することかできます。
速読法の訓練を積んで読書スピードを五倍から十倍程度に伸ばすのは、それほどの難事ではありません。ですから、英才教育という観点に立ちますと、小学校の高学年以上で、かなり活字の文章を読むようになったお子さんに対しては、速読法のトレーニングをするといいでしょう。

速読法は記憶術ではない

速読法は本を速く読み、かつ、内容をすべて記憶できるという訳ではありません。
ある文章を読んだ時に、内容を覚えるのに、だいたい五回の反復読み返文字を見る幅が広がり、文字を読む時間も減りますので、目の負担が軽くなり、視力の低下が防げ、視力回復の効果もあります。

手軽にできるトレーニング

ジョイント速読法を紹介した図書はすでに多くの出版社からでています。
50冊以上出版されています。受験生には、次の3冊がおすすめです。

『1日15分の連続トレーニング術』
短時間で効果があらわれるジョイント式速読のトレーニング方法を紹介
KKベストセラーズ社 定価750円

「成績がみるみるあかる速読法」
英語・数学・国語の各教科を速読法を使って効宰よく勉強する方法を紹介
二見書房 定価850円

『受験速読』
速読のトレーニンク法と右脳活用による受験勉強法を紹介
ダイナミックセラーズ杜 定価850円

毎年東大・京大に多くの合格者をだしている東大寺学園高杖の発生も速読
を取リ入れた学習をすすめています。

東大寺学園中・高校    教諭 吉田 正

 受験勉強において最も大切なことは、勉強時間を長くするということではなく、いかに効率よく学習するかです。
 本書は受験の要領だけでなく、速読法を通して、効果的な受験勉強法を教えている。
 受験生にとって、いわば合格の最短コースかしめされているといってもいいだろう。
 ジョイント式速読法は受験勉強を知識詰め込みの機会から、楽しい能力開発の機会へと変えてくれると思う。

(『受験速読』・ダイナミックセラーズ社刊より)

ジョイント速読法は多くの企業団体で講座を実施しています。

一生ものの速脳速読スキルを習得したいという方、本書で訓練するか、速読教室またはオンライン速読講座を体験されてみてはいかがでしょうか。

↓↓↓↓速読無料体験はこちらのバナーをクリックしても予約できます↓↓↓↓↓
速読体験レッスン_バナー