• 宅建速読 2週間で完全マスター!!
    川村 明宏、他 (著)
    出版社: ダイナミックセラーズ(1989/9/27)
    即効!2週間で完全マスター!!
宅建速読 2週間で完全マスター!!
■本書には、「短期間で宅建を突破するための上手な勉強法」のノウハウが記載されている。最も上手な勉強法はムリ、ムダ、ムラがないことだと思うが、速読法という武器を最大に取り組めば、ムリなく量をこなすことができる。また、速読法をマスターして、短期間の勉強法に切り換えれば、ムラなく勉強できる。さらに、読書スピードが上がり、何回も繰り返してテキストを読むことができるようになるので、以前に記憶したことを忘れてしまうというムダもなくすことができるというわけである。
  • 3日でマスター!!受験速読
    川村明宏 監修、田浦龍雄(著)
    出版社: ダイナミックセラーズ(1989/9/21)
    即効!3日でマスター!!
3日でマスター!!受験速読
■速読用英語・古典重要単語600選つき ■「小さくて優しい事から大きな結果が出てくる」本書で紹介するジョイント速読法の概念とノウハウは、全国の新日本速読研究会の教室で実践され、その修得率は、ほぼ百パーセントという画期的なものです。
  • ビジネスマンの超速読術
    川村 明宏、他(著)
    出版社: 中野書店 (1989/9/10)
    これを知らない貴方は取り残される!
ビジネスマンの超速読術
■あなたの現在の読書時間は? ■最初から失礼な質問かもしれませんが、いま、あなたの読書時間は、自分の生活の中で、どれくらいの割合を占めていますか?あなたが男性か、女性か、女性ならば結婚しているか、独身か、主婦専業(本書はビジネスマン向けに書いてますが、奥様業で手に取る方もおられるでしょうし、ご主人の買ってきた本を読む、という方もおられるでしょうから)か、OL生活をしているか、子供がいるかいないか、子育てが終わったか、まだ子育ての真っ最中か、いろいろ条件によって変わってくるでしょう。
  • 視力復活!!超速読術
    川村 明宏、若桜木虔(著)
    出版社: 日本文芸社(1989/8/20)
    速く読めて目が良くなる驚異の書!!
視力復活!!超速読術
■遂に速読法の時代が到来した。今や若者にとって、速読法を学ぶことは一つのファッションとなった感さえある。本書で紹介する川村明宏創案のジョイント速読法は、時代の流れ、要請が生み出した必然的な産物、時代の申し子とも言うべきものである。時代の要請とは、いったい何か? 世はまさに一億総受験時代に突入した、といっても過言ではない。
  • 決定版!!視力回復トレーニング
    川村 明宏 若桜木 虔(著)
    単行本(ソフトカバー): 424ページ
    出版社: KKダイナミックセラーズ (1989/7/30)
1万5千人の実証から生まれた1週間で効果バツグンの新療法
ジョイント速読法を教えていて、視力が回復してくる、眼精疲労が軽減される、メガネが不要になる、といった効果があることが分かってから、すでに数年になります。全国各地から視力が回復した、眼精疲労を感じなくなった、という感謝のお手紙を、たくさん頂戴しているのです。 その経験から本書は、200ページの2色教材をはじめ、様々な工夫を凝らしましたので、必ずや視力は回復すると確信しています。 本書が、視力の低下で悩んでいる方々の福音になれば幸いです。
  • 1日15分の速読トレーニング術
    川村 明宏 若桜木虔(著)
    単行本(ソフトカバー): 236ページ
    出版社: KKベストセラーズ (1989/3/5)
確実に10倍スピードアップのジョイント方式!
 本書は数万の受講生がほぼ100%習得しているジョイント速読法の初級レベルを、新しく考案したトレーニング教材を盛り込み、簡単に習得できるように構成してある。  トレーニングを実践して速読法を習得し、入試・資格試験・国家試験、あるいは情報処理などに活用していただきたい。 そして、速読に関する偏見や先入観を変えられると同時に、今後の潜在能力開発の研究が、真に科学的に行われることになれば幸いである。
  • 左脳らくらく速読術
    川村 明宏(著) 若桜木虔 (著)
    単行本(ソフトカバー): 216ページ
    出版社:光文社 (1989/2/28)
右脳を使うより、ずっと簡単だ
簡単な訓練をするだけで、だれでも1分間に五千字は楽に読めるようになるし、もうちょっと訓練を続ければ、それを一万字、二万字と増やしていく事も十分に可能なのだ。私たちは本書を通じ、草野球並みに楽しくて簡単に学べるジョイント速読法の実態とノウハウ、また、これまでの速読法のどこに誤りと落とし穴があったか、読者の皆さんに真実を提供する。
  • 左脳らくらく速読術―右脳を使うより、ずっと簡単だ
    川村 明宏 (著)
    単行本
    出版社: 株式会社光文社
左脳らくらく速読術―右脳を使うより、ずっと簡単だ
第1章 左脳を使ったら、らくらく速読が出来た

1-速読は誰にでもできる

☐小学校の「音読」が速読能力をダメにしてる ☐文字が記憶力を低下させた ☐音楽家は全員、速読を実行している

2-左脳速読とは何か

☐コンピューター理論から誕生した「ジョイント式速読法」 ☐左脳そくどくと右脳速読、どこがちがうのか ☐時間の感覚を狂わせる左脳速読

3-今すぐにできる速読術

☐左脳速読はスポーツ訓練の応用だ
  • 受験速読
    川村明宏(著)、若桜木虔(著)
    出版社: センケン (1988/10/19)
    ジョイント式速読法 大学受験必勝テクニック
受験速読 大学受験必勝テクニック
■受験速読で合格力爆発的に増進! ■受験勉強に暗記は必要か否か?受験勉強となると、何年かに一度は必ず、と言っていいほど教育家と称する人々の間で議論の的となるのが、「はたして受験勉強に暗記は必要か否か」ということです。
  • 3日で身につく実践・速読法
    川村明宏 監修、若桜木虔(著)
    出版社: 大陸書房(1988/3/11)
    通勤電車が書斎になる!!
3日で身につく実践・速読法
■通勤電車でらくらくマスター ■あなたは今、どのくらいの時間を読書のために割いていますか?読みたい本はたくさんあるのだが、時間がないのでなかなか読めない、そんな悩みをお持ちなのではありませんか?家に帰ってからでは家族の相手をしたり、好きなテレビ番組を見たりで、読書の時間は不定期にしか取れない、日曜日も付き合いゴルフや付き合い麻雀、それがない時には家族サービスで、やっぱり読書のためのキッチリした時間は確保することができない。