速読法では一番正統派(井上由利子さん)

速読法では一番正統派 井上由利子さん

速読法ではここが一番正統派だと思います。

99%の人が4,000字読めるということでしたが必ず行くと思います。

受験生が多くなってきたようですが受験生なら5千字くらいすぐ突破すると思います。

ただ受験生の人たちに参考にしていただきたいことは測定値が上がったら読みやすい本で実践されて実感をつかんで行くことです。

でないと、いきなり模試で現代文が100点というわけにはいかないと思います。

“速読法で読むんだー!”なんて、はりきっちゃうと返ってストレスが出て理解できないようです。

私もはっきり言って受験晩強の上での効果はあまり実感としてはありません。

が、好きな内容の小説なんかは文庫本で一時間以内速ければ40分くらいで読めるようになったので喜んでいます。

ですから会社の本なんかはあっという間に一冊読めてしまいました。

各々工夫されればいいんではないかと思います。

本にもあった拡大コピーの単語帳とか参考書は絶対いいと思います。

点数UPよりも実感のある勉強法を工夫すべきだと思います…。

その為にも(きっと皆さんそう思っておられるでしょうが)速読さえできれば合格だなんて安易な考えはやめて、受験晩強自体を軌道にのせるようにした上で速読法をとりいれるのがよいと思います。

家でさぼっていれば測定値も上がらないし…という私も受験生ですので国語、社会、英語を中心に活用していこうと思っています。