読書が趣味の一つになってしまった(岡田巧さん)

速読受講を終えた今では読書が趣味の一つになった

受験に失敗しているので、今年は人と違ったことをやって何とかして成績を上げようと思った。

初めて受講した時は何をやってるのかよくわからなかった。

本当にやっていて速読力がつくのかと思った。

2~3回受講し家で訓練していて自分なりに速読力がついたと思ったけど、他の人はもっと速読力がついていたので、あせってきた。

前半はよくわからなかったけど6回目以降からようやくコツがつかめてきた。

だんだん自信がついてきた。

試しに小説を読んでみたところ今までならひどい時で1週間以上かかって読んでいたのが、わずか2時間弱で読めるようになった。

今まで読書をするのが嫌いだったけど、速読受講を終えた今では読書が趣味の一つになってしまった。

グラフを見てもわかるように、他の人に比べて、そんなに速読力は伸びてないように思われるが、自分としてはけっこう上達した方だと思っている。

けど、これでは満足していない。

正直言ってもう4~5回受講してみたいけれど、あとは家で訓練してもっと速読力をつけるよう努力してみる。

10回受講してどれだけ力がついたか試しとして、今まで読んだことのない世界史の教科書を読んでみてどのくらいかかって理解できるかやってみたいと思う。