速読で自分の世界が広がった(久野央志さん)

新日本速読研究会 表

自分の世界が広がった 久野央志さん

訓練前3,000文字→訓練後32,500文字

速読を始めるにあたって受験期ということもあって非常に迷いました。

しかし今となっては速く読めるようになって本や新聞などを読む時間が短縮され、さらに勉強をしていても目があまり疲れずスイスイ進むので楽になりました。

何といっても、やはり本を読む時間が忙しい中でもとれるようになったのが僕にとっては一番嬉しいことです。

また視覚の広さが大きくなって自分の世界が広がったようにも思います。

1991.12.23 久野央志

1、視野が広がった気がする。

2、残念な事は、目標としていた右脳速読まで達しなかった事である。

授業では28800まで達したが、普段読んでいる本ではなぞり読みになり
数千字でしか読めない。今後これを克服したい。

眼はスピードについていくが、理解が追いつかない状態なので
理解力が追いつくように今後も練習にはげみたい。

玉利正規さん

一生ものの速脳速読スキルを習得したいという方、本書で訓練するか、速読教室またはオンライン速読講座を体験されてみてはいかがでしょうか。

↓↓↓↓速読無料体験はこちらのバナーをクリックしても予約できます↓↓↓↓↓
速読体験レッスン_バナー