【教えてアプリ先生 #Install English】 TOKYO MXテレビで紹介されました
教えてアプリ先生

7月24日放送 TOKYO MX「教えてアプリ先生」で当会(川村明宏)が技術監修を務める英語学習ソフトInstall English が紹介されました。 英会話をゲーム感覚で学ぶためのソフトで「見る」、「聞く」の感覚を使って記憶効率を高めながら学ぶソフトとして紹介いただきました。 速読開発から40年以上の実績を持つ新日本速読研究会による速読、速脳速聴、記憶力強化の要素を含めた英会話学習専用の脳トレ英会話アプリです。
イオン会報誌に脳トレ速読が掲載 | 2016年6月号
イオン会報誌に脳トレ速読が掲載されました なりたい自分になる脳トレ

イオンクレジットサービス会報誌に川村速脳開発協会・新日本速読研究会の脳トレが掲載されました。脳の最適化を通じて、楽しく最短ルートでなりたい自分になるための方法を掲載しています。
6/12(日)日本テレビ「スクール革命!」で英語記憶が紹介
記事一覧用バナー_スクール革命

6月12日(日)に放送された日本テレビ「スクール革命」にて英語の暗記法が紹介されました。 文字だけで覚えるよりも、絵と文字両方を合わせて記憶することで暗記効果に違いが...。
6/11(土) ドヨルのエージェントWest!で記憶術が紹介されました
記事一覧用バナー_ドヨル

ジャニーズWESTの濱田さんが関西198市町村を3週間で覚えることに挑戦するため、記憶術のスペシャリストとして新日本速読研究会、川村速脳開発協会の川村明宏が効果的な暗記方法をお伝えしました。
トヨタホーム会員誌・専用サイトに速脳速読が掲載されました | 2015年秋版
トヨタホームオーナーズクラブに速脳速読が掲載されました。2015年秋号 トヨタホームオーナーズクラブ2015年秋号の表紙

トヨタホームのオーナー専用に用意した速脳速読の解説。「脳トレ速読」では一般的な速読で誤解の多い「飛ばし読みや斜め読み」ではなく、今までと同じ感覚(理解)で速く読む方法を実用的な訓練と合わせてご紹介しています。
  • 週刊ゴルフダイジェスト 速脳速読ゴルフ視力低下度チェックシート
    (2009年1月号)
    視力の低下がスコアを奪っていた!
目が良くなる魔法のシート 目ヂカラアップシート
ゴルファーは目が命です。週刊ゴルフダイジェストに新日本速読研究会の技術を利用した「目ヂカラアップシート」が採用されました。ゴルファーの視力を鍛えることで、ゴルフの生命線ともいえる目の力を強化します。 衰えてきた視力も改善できる魔法のシートを付録品として提供しました。
  • 西日本新聞社「でかなび」に速読が掲載されました
    (2015年7月号)
    読者へ速読書籍をプレゼント
頭の回転が速くなる「速読×記憶術トレーニング」を読者にプレゼント
「速読×記憶術トレーニング」は10数年ぶりとなる単行本出版となっており、過去の速読技術をコンパクトにまとめてあります。この書籍をご応募いただいた方の中から5名様に差し上げるプレゼント企画です。もしもお近くで本誌を手に取られた方は、ぜひご応募ください。
子供の頭がよくなる本 【メディア掲載:おはよう奥さん】  新日本速読研究会 1990年1月
    子供の頭がよくなる本 新日本速読研究会

 机に向かったり、ゲームをしたりなど、現代の子どもには眼精疲労がふえています。眼が疲れていると集中力が低下し、頭は十分に働きません。目の筋肉の状態を整えて目の疲れをとる運動は、短時間ででき、毎日続けると視力もアップするそうです。

ダイヤモンド社 BOX 速読術 川村明宏
    BOX ノートパソコンで学ぶ速読術 川村明宏

    読書時間・量の飛躍的拡張はなるか? ノートパソコンで学ぶ速読術 読書には大きく分けて2つのパターンがある1つは本を読むという行為そのものを楽しむ場合だ。 活字を目で追いながら楽しみ、味わい、考える。しかし、一方で情報収集や内容理解、記憶のために、半ば必要に迫られてページをめくることもあるだろう。 日本人の平均的な読書速度は、1分間にだいたい400字から600字だという。文庫本や新書判の本、あるいはB6判の単行本などが1ページあたり平均600字前後の文字量として、普通の人の普通の読書は、10分から15分で10ページのペースということになる。これが速読術を身につけるとどうなるか。

12