JTB修学旅行で速読体験(宮城県仙台市立 S中学校)

脳力アップ&速読体験プログラム(宮城県仙台市立S中学校)

挙手 トレーニングの様子

2015年5月15日(金)
本日、豊洲文化センターにて宮城県仙台市立S中学校の生徒向けに、修学旅行生向けに「脳力アップ&速読体験プログラム」を実施しました。

ゲームを用いた専用プログラムで修学旅行生の読書速度は2倍~5倍以上になり、訪れていた生徒からは「○○ちゃんすごい速くなってる」と他の生徒との盛り上がりを見せていました。

新日本速読研究会の教室受講生(東京・神田)が利用する眼筋測定表を利用したり、数種類の専用ゲームを使った速読トレーニングに没頭していました。

独自の速読訓練で読む速度だけでなく、書く速度も劇的に向上した結果を受け、生徒たちからは驚きの声が上がる場面も多くありました。

仙台市立S中学校の生徒のみなさんは自分自身の能力を向上させるために前向きなで、川村明宏氏が話す内容を真剣に聞き入り、限定一名の特別体験プログラムについても自主的に挙手をして速読を習得しようと真剣でした。

恒例のじゃんけんによるプレゼント企画でも、速読の本を手に入れるため今日一番に緊張の表情!?で勝負を繰り広げていました。

川村明宏 説明 トレーニングの様子

全体の訓練風景 ホワイトボード記録

新日本速読研究会では過去10年間にわたり、全国から東京に訪れる修学旅行生(主に中学生)に速読、および脳力アップのためのプログラムを提供しています。

 

 

一生ものの速脳速読スキルを習得したいという方、本書で訓練するか、速読教室またはオンライン速読講座を体験されてみてはいかがでしょうか。

↓↓↓↓速読無料体験はこちらのバナーをクリックしても予約できます↓↓↓↓↓
速読体験レッスン_バナー