• 左脳らくらく速読術
    川村 明宏(著) 若桜木虔 (著)
    単行本(ソフトカバー): 216ページ
    出版社:光文社 (1989/2/28)
右脳を使うより、ずっと簡単だ
簡単な訓練をするだけで、だれでも1分間に五千字は楽に読めるようになるし、もうちょっと訓練を続ければ、それを一万字、二万字と増やしていく事も十分に可能なのだ。私たちは本書を通じ、草野球並みに楽しくて簡単に学べるジョイント速読法の実態とノウハウ、また、これまでの速読法のどこに誤りと落とし穴があったか、読者の皆さんに真実を提供する。
  • 左脳らくらく速読術―右脳を使うより、ずっと簡単だ
    川村 明宏 (著)
    単行本
    出版社: 株式会社光文社
左脳らくらく速読術―右脳を使うより、ずっと簡単だ
第1章 左脳を使ったら、らくらく速読が出来た

1-速読は誰にでもできる

☐小学校の「音読」が速読能力をダメにしてる ☐文字が記憶力を低下させた ☐音楽家は全員、速読を実行している

2-左脳速読とは何か

☐コンピューター理論から誕生した「ジョイント式速読法」 ☐左脳そくどくと右脳速読、どこがちがうのか ☐時間の感覚を狂わせる左脳速読

3-今すぐにできる速読術

☐左脳速読はスポーツ訓練の応用だ
  • 受験速読
    川村明宏(著)、若桜木虔(著)
    出版社: センケン (1988/10/19)
    ジョイント式速読法 大学受験必勝テクニック
受験速読 大学受験必勝テクニック
■受験速読で合格力爆発的に増進! ■受験勉強に暗記は必要か否か?受験勉強となると、何年かに一度は必ず、と言っていいほど教育家と称する人々の間で議論の的となるのが、「はたして受験勉強に暗記は必要か否か」ということです。
  • 3日で身につく実践・速読法
    川村明宏 監修、若桜木虔(著)
    出版社: 大陸書房(1988/3/11)
    通勤電車が書斎になる!!
3日で身につく実践・速読法
■通勤電車でらくらくマスター ■あなたは今、どのくらいの時間を読書のために割いていますか?読みたい本はたくさんあるのだが、時間がないのでなかなか読めない、そんな悩みをお持ちなのではありませんか?家に帰ってからでは家族の相手をしたり、好きなテレビ番組を見たりで、読書の時間は不定期にしか取れない、日曜日も付き合いゴルフや付き合い麻雀、それがない時には家族サービスで、やっぱり読書のためのキッチリした時間は確保することができない。