日経新聞が5分で読める速読術

sokudoku
これで時間が10倍活きる!
川村 明宏 ・若桜木 虔・川村 哲明(著)
単行本(ソフトカバー): 205ページ
出版社: サンマーク出版(1990/9/15)

ビジネスにとって不可欠の日経からの情報
日経というのは、日本で発行されている新聞の中でも、特異性の際立った新聞である。そのことは、ほかの各紙と一面の記事を比較してみるだけでも明確にわかる。 そして有能なビジネスマン、オピニオンリーダーとなるような経済人、また、その他の職種に就いている人でも、株の取引きをやっているなどで経済の動向や先行きに関心の強い人は、大多数が「日経+〇〇新聞」という購読の仕方をしているようだ。つまり、日経は扱う情報や記事の切り口が他紙と変わっていて、経済未来を分析し、占うのに必要な情報にウエイトを置いている、ということができる。

日立製作所での講演から

●急務となった大企業での潜在能力開発

●講演に並行して速読の即席訓練に挑戦

●見事に速読の平易性を実証!

●人間の潜在能力は考えられている以上に大きい

●世界総《日本叩き》の情勢の中で

●欧米に理解されない国、日本

●週休二日制の完全実施から週休三日制へ

●操業時間を短縮しても生産効率が上がる、それが速読法だ

●速読法ならば、生産効率を上げても負担は増えない

●皆さんの速読法に対するイメージは間違っている

●これまでと同じことをやって時間の経過だけが違う、それが速読法だ!

●自覚せずに向上する、速読による潜在能力

●労使共に好都合な速読法による能力開発

●速読による能力開発で残業が減少する

第一章 日経新聞は5分で読める! ビジネスエリートのために

●ビジネスマンにとって不可欠の日経からの情報

●どのくらいの時間で日経が読めるか?

●十倍の速読能力とノウハウを身につければ、5分で必要記事が読める!

●ワープロを習うよりも優しい即席即効の速読術・・・・・続く

 

一生ものの速脳速読スキルを習得したいという方、本書で訓練するか、速読教室またはオンライン速読講座を体験されてみてはいかがでしょうか。

↓↓↓↓速読無料体験はこちらのバナーをクリックしても予約できます↓↓↓↓↓
速読体験レッスン_バナー