教室レッスンの5大特色

教室レッスン5大特色

ジョイント式速読法
教室レッスンの5大特色
他の速読の訓練とはここが違います!!

①個別指導レッスン

独学の限界は、自分自身の能力や状態を的確に判断することができないということです。
ジョイント式の教室レッスンでは、講師〔インストラクター〕が受講生一人一人の状態を把握した上で、各自に合った訓練法を指示していく個別指導方式ですので、無理なく訓練できます。

②パソコンを使ったトレーニング

ジョイント式速読法の最大の特長はパソコンを活用したトレーニング。難しい理論は必要なく、パソコンの画面を眺めているだけで自然に速読のイメージができ、知らず知らずのうちに読書速度が引き上げられていきます。

③速効性が高い

パソコンの訓練で速読のイメージができているので、本の応用で効果がすぐにあらわれます。

④左脳速読から無理なくスタート

ジョイント式速読法のもう一つの特長は、左脳速読からスタートすることです。
従来の速読法が最初から右脳速読に取り組んで上達を難しくしているのに対し、ジョイント式ではこれまでの読み方の延長である左脳速読から右脳速読へ切り替えるので。上達がスムーズです。

⑤修得率97%(新日本速読研究会 全国2万人のデータより)

従来の速読法の大きな障害である丹田式呼吸法や一点凝視法等は行なわず、シンクロエナジャイザー等の最新機器を活用して、集中力やリラクゼーション効果を上げていきますので。非常に高い修得率を残しています。

一生ものの速脳速読スキルを習得したいという方、本書で訓練するか、速読教室またはオンライン速読講座を体験されてみてはいかがでしょうか。

↓↓↓↓速読無料体験はこちらのバナーをクリックしても予約できます↓↓↓↓↓
速読体験レッスン_バナー