数冊の速読本で訓練したけれど習得できず困っていた(久田康博さん) 

速読 新日本速読研究会

速読教室のおかげ 久田康博

訓練前1,800文字→訓練後12,000文字

僕が速読のトレーニングをしてきて思ったことは「一秒、たった一秒がとても長く感じられる」ということだ。

十回やって分速一万文字程まで達したがこれは速読を知らない人にとっては驚異的なスピードだと思う。

僕も初めて来たときにその程度のスピードの人を見た時はとても信じられなかった。

それがどうだろう。

僕のようなド素人でもそのスピードに達することができたのだ。

それはこの教室のおかげである。

僕は以前から速読には興味があって数冊の本を買って訓練したけれど習得できず、困っていた。

それを習得させたのはこのジョイント速読であり教室レッスンだった。

丹田呼吸がないというのは今までのキム式とは違ったため、習得は不可能だと思った。

が、しかしその常識をやぶった方式で速読法を習得できたのだ。

一秒をとても長く感じられる。

驚異的なスピードで本が読める。

誰でも必ず習得できる。

誇張ではなくて本当だということを実感した。

こんなジョイント速読法をたくさんの人に習得してもらいたい。

教室レッスンの講師の方、有難うございました。

一生ものの速脳速読スキルを習得したいという方、本書で訓練するか、速読教室またはオンライン速読講座を体験されてみてはいかがでしょうか。

↓↓↓↓速読無料体験はこちらのバナーをクリックしても予約できます↓↓↓↓↓
速読体験レッスン_バナー