新聞、雑誌等に費やす時間が短時間に

【以前と比べると新聞、雑誌等の読みきりに費やす時間が短時間に】

本や雑誌の読書により、その保有数も増え、見直しや検索をする際、限られた時間しかないときには、億劫になり、やらずじまいになりがちであった。

また、個性化時代に生きるためにも、幅広い雑学的知識、資格の習得等をしていく手段の一つとして、速読の活用を考えている。

実際、ある程度、セミナー回数を重ね終了近くになってきたが、以前と比べると新聞、雑誌等の読みきりに費やす時間が、短時間になりつつあり、そのため、読書を面倒がることも少なくなってきた。

今後とも、精進し、自己研鑽の道具として、速読を磨いていこうと考える。

最後に、この速読法は、実戦形式で最初から通常の読みやすい本を使用し、眼と脳に対して、半強制的にスピードに慣らすため、本のページめくり、パソコンという特異なスタイルで、セミナーを進めているが、それによる眼の疲れは余り感じず、いつの間にかそのスピードに慣らされている自分に気づく。

そして、視読のスピードを限界以上に上げることで、理解力を追従させている。

【受講生】高沢俊男

【速読訓練はやはり創造を絶したものだった】

どんな訓練なのだろうかと興味をもったので、思い切って受けてみましたところ、やはり創造を絶したものでした。

モニターの画面で文字がスーパーマリオゲームのように現れては消え、ボーッと見ていると動き回っているように感じられるのです。

どんどん速くなっていったので、もうダメかと思いましたが、話の内容がおもしろくなって、つい引き込まれてゆきました。

気がついてみると本が速く読めるようになっていたので、有意義な2日間だったと思います。

どうもありがとうございました。

【受講生】髙木香澄

読書速度が5倍以上になったのは、うれしくもありビックリ

休みをとって、静岡の伊豆からわざわざやってきたけど、それだけの価値はあったと思っている。

社会人の私が長期休みをとって2日間の集中コースを受けるには、かなりの根性が必要でした。

疲れたけど、読書速度が5倍以上になったのは、うれしくもあり、びっくりもしている。

たったの2日間でこれだけ伸びたので、これからもジョイント式速読法をできるだけ続けて、この速度を維持し、また伸ばしていくことができたら素晴らしいことだと思う。

もっと多くの活字を見て一目で見ることができるような右脳速読にきっとジャンプできることを信じて、これからも頑張るつもりです。

最後に、速読インストラクターの先生に何度も同じ事を説明させたことを、お詫びすると共に懇切丁寧に教えてくださったことに感謝いたします。

【受講生】田村万寿雄

速読のために津軽を越えて教室にやってきた

速読というものの存在を初めて知ったのは、6年くらい前になります。

1分間で1冊の本を読み終えてしまう、当時の私にとっては夢のようなことなのでした。

私の生活信条として、最小の努力による最大の効果を得る、つまりナマケ者なのです。

そうした私にとって、速読は実に魅力的でありました。

早速一式を購入したものです。

ところが、姿勢、呼吸法という、その速読法のもっとも基本のところで挫折していまいました。

その後、本屋で速読に関する本は見かけるたび、全て買い求めましたが、本が早く読める様になった実感を得られたことはありません。

今回の受講のきっかけとなった、左脳ラクラク速読術も、その流れで書いためたものです。

水に溺れて、浮木を見つけてしがみついた様なものです。

内容を読むうち速読は、「実際私にも可能なのかもしれない」と思えてまいりました。

そして何よりも、私を集中力、姿勢、丹田呼吸という呪縛から解放してくれたことに、心底より感謝申し上げたい。

この点は、私にとっては非常に重要。

なぜなら、今まで試した速読法は、全てそのマスターの段階で嫌気が差してしまったからなのです。

これが無いからこそ、わざわざ津軽を越えてやってくる気にもなったのです。

おそらく、練習も続けられるでしょう。

丹田呼吸は魔物とは言わないまでも、私を呪縛から解放してくれた新日本速読研究会はエクソシストです。

【受講生】鈴木一成

この速読法を利用して受験勉強に最大限に利用したい

最初速読訓練を受けて思ったことは、コンピューターの画面に速く出て速く消える文字を全然読み取れないのに、どんどん文字の出たり消えたりするスピードを速くするので、これはどういう事かと思って訓練を続けていると、一回目のスピードで見えなかったのが高速で画面を見た後だと、とてもゆっくり、じれったかっく見えるのには驚いた。

訓練の最後にどれくらい上達したかを計ったとき、最初に計った時間と訓練の最後に計った時間とでは、自分がゆっくり読んでいるつもりでも、訓練後の読む時間のほうが3倍くらいも読むスピードがアップしているのは、大変驚いた。

最後にこの速読法を利用して受験勉強に最大限に利用したいと思います。

【受講生】高木俊克