初めての速読 初心者向け体験セミナー(東京)

初めての速読体験講座

本セミナーは速読に興味はあるけど、もう少し速読を理解したいと考えている社会人向けの体験講座です。

  •  ● 速読に興味はあるけれど、いろいろあってよくわからない
  •  ● 遅く読んだ方が理解力が上がるのでは?
  •  ● 本当に習得できるの?
  •  ● 速く読みたいけど理解力が伴わない飛ばし読みはしたくない

このように考えているのはあなただけではありません。
速読に興味はあるけど、イマイチ踏み出せないといった方も今回の体験会で疑問や不安を解消していただけます。

いま現在、こういった悩みがあれば、速脳速読は役に立つ手段の1つとなるはずです。

 「読むことに対して自信が持てない」
 「読むことが極端に遅いと自覚している」
 「資格取得や勉強に役立てる方法を探している」
 「先輩社員や上司の話すスピードについていけない…」

速読にまつわる疑問や質問にお応えして、情報処理能力を高速化させる速読を体験できるのが今回の初心者講座です。
世界中で利用されている速読技術をビジネス学習趣味私生活で役立てる方法を、具体的な訓練を通じてお伝えしていきます。

◆講師のご紹介

講師紹介バナー2川村真矢(かわむらしんや)
小学生の頃より速読法の訓練を受ける。長年、速読講師を務め、本部教室の運営、団体向けセミナー等を行っている。現在は速脳速読メソッドを応用した英語速読、100ヵ国に対応する多言語学習プログラム、認知症予防プログラムの開発に携わっている。新日本速読研究会、川村速脳開発協会、海外事業の運営管理を行うソクノー株式会社 代表取締役。

速読で情報処理能力を高めるメリット

脳トレ、スポーツなど、速読を学ぶ効果とメリットはさまざまですが、多くの方が速読に求める目的はこういったものがあります。

  •  ・学習や試験に役立てられる
  •  ・読書量が増えて知見が広がる
  •  ・インプット時間を最短に抑え、アウトプットの時間を増やせる
  •  ・今までと同じ理解力で速く読める(むしろ繰り返すスピードが速くなるため理解力は上がる)
  •  ・情報取得効率が増え、知識が繋がりアイデアが生まれやすくなる
  •  ・視覚機能の改善(視力が回復した方も多数)

もしも当てはまるものがあれば、速読の力で問題が解決できる可能性は高いと思います。

速読なんてできるわけがない…とお考えの方へ

今よりも速く読めるわけがない、速読をやってみたけど、習得できなかった…、などの経験がある方も気軽にご参加いただけます。

速読は今までと同じ状態で速く読んでみても、当然理解が追いついてきません

今までと同じ理解力で速く読むには、そのための速読トレーニングが必須なのです。

じっくり声に出して読むことを教えられてきた人に内容を速く読ませても、当然理解できるわけがありません。速く読むための処理速度感覚を習得していないからです。

人間は体験して覚えたことのない感覚を再現するのはほとんど不可能です。

速脳速読講座ではこの「情報処理速度」と「感覚」を同時に習得していきます。

ご興味のある方には体験会で分速1万文字(ビジネス書が20分で読める)~分速20万時(一冊 1分程度)の速読を体験してもらうことも可能です。

繰り返しになりますが、人間は体験して学び得たことしか再現することができません。

初めての速読講座ではこの体験を通じて本物の速読をお伝えしていきます。

数ある速読法との違い

速脳速読®最大のポイントは読み方を学ぶことだけでなく、
情報処理そのものを速くすることにあります。

この技術(学習プログラムやシステム)と方法(ノウハウ)で国際的な特許を取得しています。

また、速脳®に由来する通り、読書速度だけでなく「脳の処理速度」そのものを数値化する技術を保有しており、読むスピード以外にも計測と訓練技術を取り入れています。

速読で新たな時間を生む

あなたが読むことに使っている時間は1日何時間ですか?

仮に1日に30%以上の時間を削減できたとすると、年間1ヶ月もの時間を捻出できます。
【計算根拠】
1日8時間(480分)30%=144分
2015年の営業日数 246日(土日、祝祭日除く)
144分×246日=590時間 24日間 ※約1ヶ月

この1ヶ月の時間をどのように使うかはあなた次第です。

ビジネスでライバルに差をつけるための自己研鑽に時間を利用したり、更に仕事で成果を上げるために使う、または自己成長に時間を投資するなど、考え付くことは数多くあるはずです。

もしも1日7分程度の速読訓練で新たな自分の可能性を発見できるとしたら、学んでみたいと思いませんか。

年間で1ヶ月の時間を生み出すその方法を本講座ではお伝えしていきます。

「もっと早くこの速読に出会いたかった」

速読の本コースを受講された方のほとんどがこのようなご意見をくださいます。

その理由は、速脳速読が本の読み方教えるのではなく、視覚から取り入れられる「文字情報」を素早く記憶から検索することで、情報の意味合いを認識するまでスピードを速くできることが最大のポイントです。

ですから、今まで習った読書法はもとより、これから習うであろう方法も速脳速読で習得した脳の処理速度がベースとなり効果を発揮することは当然の結果と言っても過言ではありません。

もっと早くこの速読に出会いたかったと仰っていただく裏には、読書に留まらず情報処理能力全般の向上に効果を期待できると知り、実感した方々が評価してくださったのだと思います。

脳の情報処理能力ってイマイチわからない…と感じていらっしゃる方のために具体的な測定結果、その意味合いもご説明しています。

教室受講生には80歳を目前にされた方も速読トレーニングに励んでおり、本を速く読みたいという希望以上に年齢と共に進行する5感のスロー化を予防するために脳の処理速度の重要指標を計測し、トレーニングによって一般的な脳の処理速度を保ちたいと考えていらっしゃいます。

「速読なんて自分にはできない」と思い込む前に体験を通じて、速脳速読の効果を実感してみませんか?

速読体験会の効果・感想

速読体験受講の様子
【速読体験レッスンをご受講された方の感想を一部掲載しております】

・速読訓練前と比べ、3倍近くの読書速度になったことに驚かされました。(折原さま)
訓練前420文字/分 → 訓練後1200文字/分 285%UP

・短時間で読書スピードの間隔がつかめた時は驚きました。(松本さま)
訓練前540文字/分 → 訓練後1250文字/分 231%UP

・速読を実感できました。(関口さま)
訓練前820文字/分 → 訓練後1840文字/分 224%UP

・眼のトレーニング後にすぐに読書速度が上がるとは思いませんでした。読書の時に役立てたいと思います。(安さま)
訓練前690文字/分 → 訓練後1730文字/分 250%UP

・結果が数字で表されていたので、わかりやすかったです。(木村さま)
訓練前660文字/分 → 訓練後2880文字/分 436%UP

・読書スピードの遅さは大学受験時代から気になっていましたが、そうした私でも効果を実感出来て、大変うれしかったです。(丸茂さま)
訓練前600文字/分 → 訓練後1140文字/分 190%UP

・眼が軽くなった気がする。先読みをする感じがしてびっくりしている。
訓練前900文字/分 → 訓練後1560文字/分 173%

・速読とは脳の訓練と目のトレーニングと感じました。これが読む速度に繋がるのだなという感じがしました。(秦さま)
訓練前720文字/分 → 訓練後1590文字/分 220%

・短時間でしたが、速読の体感(実感)が出来て良かったです。中長期的に訓練すれば速読力を伸ばすことが出来るようになるのではと、具体的なイメージを持つことができました。(飯島さま)
訓練前 960文字/分 → 訓練後 2400文字/分 250%UP

・速く読む訓練を積まないと読むスピードが速くならないことがわかりました。ありがとうございました。(鈴木さま)
訓練前 840文字/分 → 訓練後 1500文字/分 178%%UP

・文章を読める文字数が増えていて驚きました(小見山さま)
訓練前 540文字/分 → 訓練後 1440文字/分 260%UP

・すぐ効果が出て不思議だと思いました(久保さま)
訓練前 1760文字/分 → 訓練後 5760文字/分 327%UP

・本当に読みやすくなりました。たった15分程度なのにスゴい!(菊池さま)
訓練前 1920文字/分 → 訓練後 2400文字/分 125%UP

・速読効果を実感できました!(溝口さま)
訓練前 1140文字/分 → 訓練後 2530文字/分 220%UP

・本格的に訓練してみたいと思いました。楽しかったです。(久保さま)
訓練前660文字/分 → 訓練後1680文字/分 254%UP

・脳が鍛えられる感じがしました。(清水さま)
訓練前660文字/分 → 訓練後1320文字/分 200%UP

 

◆講座概要

■日時 2017年 10月20日(金)19:30~21:00 受付中
2017年 11月7日(火)19:30~21:00 受付中
■場所  〒101-0043 東京都千代田区神田富山町17-3 リプロ神田ビル2F
(JR神田駅より徒歩5分)
▼アクセス・地図
→ 会場までのアクセスはこちら
会場案内のご連絡先:03-3525-8373
■費用  3,000円(税込) ※受講費用は当日現金にてお支払いください
■定員  10名  ※定員に達し次第、受付終了
■内容 ・速読の効果と学ぶメリット
・国内、海外での活用事例
・速脳速読®で得られる副次的な効果
・速読体験トレーニング
■講師  川村真矢 (著書:速読×記憶術トレーニング、他3冊)
新日本速読研究会 特別講師、川村速脳開発協会 代表
■特典  講座申込みをされる方に入会割引をご提供いたしています。
  速読体験会 申込みボタン

◆FAQ

Q. 本当に速く読めるようになるのでしょうか
A. 読書速度が変わらない方はほとんどいません。ほぼ全員が読書速度の向上と実感をお持ちになっています。しかしながら、トレーニング効果に個人差はあります。この体験講座は実際にご自身で速読の感覚を体感してもらうことで、今後ご自身が速読を習得できるそうかのご判断をいただけるものになります。 Q. 資格試験や学習に役立てたいのですが速読は役立ちますか?
A. 学習と記憶の基本は「反復」です。この繰り返す力が速読で習得できます。学習や暗記に必要となる「繰り返すスピード」が速くなるため、記憶の定着や学習には最適の勉強法であると言えます。 Q. 遠方に住んでいて参加できません。このセミナーを受講する方法はありますか? A. 今回は東京にある教室にお越しいただける方のみを対象としています。今後はネット配信での体験セミナーを予定しています。 Q. 速読をするには音読から黙読(視読)に変える必要があると聞きました A. 初級の速読の場合、音読レベルで3,000文字/分速(一般読書速度の6倍程度)は実現可能です。更に上のレベル、つまり1文字ずつ追う限界レベルである分速3,000文字以上になると物理的に音読で読むことは不可能になります。このタイミングで視読やブロックで読む方法を学びます。 Q. 英語の速読に興味があります。英語速読はトレーニングはできるのでしょうか A. 事前に語学知識があれば、英語に限らず外国語全てで効果を実感していただけます。もしご興味があれば、アメリカ・ヨーロッパで300万人以上のユーザーがいるネイティブ向け英語速読 eyeQ を体験してもらうことも可能です。別途、英単語を速脳技術で習得するソフトもリニューアル開発中です。 Q. 自宅でもできる速読プログラムはありますか? A. 自宅学習向けとして「速読の学校」というオンライン学習プログラムをご提供しています。 ▼ オンライン速読講座 速読の学校 Q. 子供に習わせたいのですが、問題ないでしょうか。 A. 問題ありません。大人に比べ、早いうちから音読と視読を読み分ける感覚を身につけると学習やビジネスにも効果を発揮しますのでお勧めです。 Q. 体験講座で向上した読書速度は今後下がらないのでしょうか A. 体験講座は一時的な効果を得る場なので、このままトレーニングをしなければ従来の読書速度まで下がります。速読トレーニングで向上した読書速度を、日常でも利用するには定着させるために講座で学ぶ必要がございます。 ▼ 速読教室(東京)の詳細はこちらオンライン速読講座 速読の学校 速読体験会 申込みボタン